可部線と芸備線 @Hiroshima-Asakita

田畑裕哉 on 2004/03/16

この日記をもし
毎日読んでくれている人が居るとすれば、
私はかなりマニいと思われているに違いありません。
が、その反省の甲斐なく、
今日も比較的マニいわけでして…。

16.jpg
どおせ塾にも出勤するので、
青春18きっぷで
福山から帰ってきました。
予定通り海田にも出勤しました。
で、終わってから、
せっかく18きっぷが
まだ生きているので、
広島に出てご飯を食べて
帰ることにしました。
と、ここまでは普通でした。

が、これで終わるわけありません。

思いがけず早く食べ終わったので、
以前から地図を見て、
ずっとやってみたかったことがあります。
それは、
芸備線下深川駅から可部線中島駅に
徒歩で乗り換えるということ。
勢いで芸備線に飛び乗りました。
広島22:20発。
時刻表によると22:41に下深川着、
可部線は中島23:01発広島行き最終でした。
下深川から中島まで地図上では2.5km。
早足なら大丈夫だろうと思っていました。

事件はここからです。
下深川から走り出しました。
そしたら、なんと起伏の激しい道なのか!
地図ではそこまで読み取れなかった…。
仕方がないので先を急ぎました。
何とか、
可部自動車学校を過ぎ中島あたりに着きました。
しかし駅はどこだ!
あと5分!
ヤバイ!
取りあえず焦ります。
可部線の駅は小さくて、
そんな大々的な標識は出ていないのです。
どこだ!
すると踏切の音が聞こえました。
明らかに終電が来たのです。
踏切が見えました。
走ります。
電車がブレーキ音が聞こえました。
ホーム発見!
走りました。

何とか乗車。
そんなこんなで西条に帰宅できました。

(注)スーツでした。


コメントを残す