部の体制 @Kobe-Nagata

田畑裕哉 on 2005/05/07. Tags:

ますます成長を続ける弦楽部ですが、
今日もパリーの合奏をやってきました。

テンポ感など、だんだんと揃ってきた印象です。
これで演奏会にも出せそうな気がします。

少し、まじめなお話…。

最近、何よりも感心することは、
3年生全員が適材適所で働いていることです。
また、その体制というものが、
部の全体に浸透しているのがよくわかります。
あの、まとまりを見ればよくわかります。

立派なものです。

第一の目標としては「技術の向上」
これはもちろんのことです。
しかし、演奏会をやるからには、
お客様を迎える自覚を、
部員それぞれに持ってもらいたいと思っていますが、
現在のところ、その第二の目標もクリアできる素質があることを
認識しています。

楽しみです。


コメントを残す