創作演奏 @Osaka-Suminoe

田畑裕哉 on 2006/02/13

相愛大学の創作演奏の方のお手伝いで、
現代音楽のピアノ・ヴァイオリンの
デュオ作品に取り組んでいます。

作曲者から、さきに楽譜をいただいて、
練習してみましたが、
これが難しい。

混沌。

今日は音合わせをして、
相愛の先生にレッスンを受けてきました。
現代音楽はそれなりの感覚で流そうと諦めていた
混沌としていた曲調が、
見違えるように、ひとすじのものになりました。
さすがは作曲者!
さすがは先生!

結果として、ヴァイオリンで弾きたいフレーズが
見えてきたので、
なるべく、作曲者の意図をくんで、
幅広く、かつ斬新な演奏効果ができるように
努力したいと思っています。

作曲者による初演に参加できることは
この上ない幸せです。
本番を楽しみにしているところです。


コメントを残す