第9回大阪国際音楽コンクール @Ibaraki, OSAKA

田畑裕哉 on 2008/10/05

大阪国際コン帰り

第9回大阪国際音楽コンクールに出場し、
アンサンブルコース(アマチュア部門)「文化奨励賞」をいただきました。

よかった、よかった。ありがとうございます。

8月の地区本選を経て、
今日、そのファイナルがありました。
ピアノ・ヴァイオリン・チェロのトリオで出場しました。

曲目はピアソラの「ブエノスアイレスの冬」

この、全くコンクール向けではない、
しかも”トリオ”と呼ばれるに足りないような構成であるこの曲に、
取り組みだした当初、私は難色を示していました。
しかし、最終的にこの曲でよかった、この曲をやってよかったと思っています。

それは、
今日、審査員の先生にも裏で言われましたが、
「みなさんの楽しさとか音楽は伝わってきたけれども、コンクール向きではないというか…」と。

実際に楽しかったんだから、そりゃ楽しさは伝わったんだと思います。
別に賞がどうとか、コンクールがどうだとか、
そういう問題ではなく、
ピアソラはこうだとか、このフレーズのキャラクターはこうだとかにこだわりたかったので。
縦線だとか完全に一致したピッチとかに神経を尖らすのではなく、
(それができないからなのですが)
バーバリックなダイナミクスを作るのに注力しました。
おもしろい演奏をしようと思いました。
その結果、おもしろさの部分ではある程度伝わったのではないかと、
満足しています。

これからも
審査員ではなく一般的な観客を楽しませたいと思います。

また、この曲は3月20日に
兵庫県立芸術文化センター小ホールで演奏します。
ぜひ、聴きに来てください。


One thought on “第9回大阪国際音楽コンクール @Ibaraki, OSAKA

  1. keiko より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!UP大変ですね。今後も頑張ってください!

コメントを残す