北神区民センター

田畑裕哉 on 2010/01/11

地域密着型の私は、地元選出議員のブログを読みます。
そこで知ったことですが、
数年後、北神地区に区民ホールができるようです。

すでに神戸市の国際文化観光局のおそらく諮問機関として、
「(仮称)北神区民センター基本計画検討委員会」が設置されています。
神戸市HPにある説明によると、
北神地域における文化活動の拠点となる(仮称)北神区民センターを整備するにあたって、
基本計画を策定するために設置した委員会…だそうです。

北区本区(鈴蘭台周辺)には「すずらんホール」があり、
無理してまとめて言えば「親和女子大学学生会館記念講堂」、
「しあわせの村研修館ホール」があります。
三田市にはすばらしい「郷の音ホール(大・小ホール)」ができた上に、
郊外に「有馬富士公園多目的ホール」があります。
三木には「三木市民会館」があり、「三木山森林公園音楽ホール」があり、
吉川まで行けば「パストラルホール」があります。

そのなかにあって、
広い北区のうち北神地域は、コンサート用のホールはもちろん無く、
ピアノがあるステージといえば、JA兵庫六甲の本店にあったでしょうか…。

この文化発信のハコの乏しい北神地域に
ようやく区民センターができます。

できるからには有効に活用しなければいけません。
休日だけでなく、平日もよく利用されるような施設になってほしいと思います。

そのためには、
指定管理者は市民文化振興財団ではなく、
株式会社に!それか私に…。


コメントを残す