チュウインガム @Kobe-Chuo

田畑裕哉 on 2010/12/23



海文堂書店の中の市民トイレで見つけました。
ふつう、
「たばこの吸いがら、紙くず、ガム等は…」という表示はよく見かけます。
そもそも、
ひと昔前のアクリルプレートによくありがちな、
この機械的なのに多少歪に施された文字入れに魅力を感じたのですが、
チュウインガムと指定してある上に、
やはり、チュウインガムという表記が気になります。
可愛らしくも感じてしまいます。

chewing gumから日本語に変化しているわけですが、
googleの検索結果によると
チューインガム」を含む日本語のページが約37600件なのに対し、
チュウインガム」を含む日本語のページが約988件と、
やはりチューインガムのほうが一般的なようです。
日本チューインガム協会という業界団体も存在するようです。

とはいえ、チュウと発音するときの口の形からでしょうか、
ガムを表す時は、
チュウインガムのほうが適切であるような気持ちにもなります。

…ポン・ジュウスを飲みながら書きました。


コメントを残す