撮影@Ashiya, HYOGO

田畑裕哉 on 2010/12/26

北野さんと大川さん
アンサンブル・Y・ユーカリのコンサートでお世話になった、
フルート奏者の北野麻里子さんが、
来年、CDをリリースされます。

そのブックレットのデザインを
なんと私、田畑裕哉が担当することになっています。
責任重大です。

で、
今日はその写真の撮影ということで、
場所がこれまたコンサートでお世話になった改革派芦屋教会に、
少しお邪魔させていただくことになりました。

カメラマンは大川卓也さんで、
僕が会場に到着したころにはすでに撮影が始まっていました。

普段は風景を撮っていらっしゃる大川さんは、
「人物は難しい」と言いながらも、
自然光や教会の照明を駆使しつつ
北野さんのいい表情を引き出していきます。
500ほどのショットのうち、
実際に使うのは数点しかありませんが、
どのシーンも、一切の妥協を許さずにとことん撮影されました。

いろいろなポーズを取る北野さんもお疲れになったでしょうが、
大切な一瞬を逃すまいと集中する大川さんも、
とてもお疲れになったことでしょう。
私はニコニコしながら見学していただけなので、疲れませんでした。

素敵なデザインをしようと思えば思うほど、
デザイナーは作り込みを強化しがちになりますが、
目的を見失ってはいけません。
目的は北野さんの魅力を伝えること。
自然に魅力を引き出している写真を扱って製作するにあたって、
デザインが邪魔をしてはならず、
作り過ぎず、写真に寄り添うようにしようと改めて心に決めました

デザインを見せるものではないので…。

(写真は撮影後、チェック中の大川さんと、ホッとしている北野さん)


コメントを残す