兵庫高校弦楽部にて本番前の練習 @Kobe-Nagata

田畑裕哉 on 2014/11/09. Tags: , , ,

今日は兵庫高校弦楽部の合奏指導に行ってきました。
今回は、県総合文化祭まで1週間ということで、
本番前のまとめとしての練習でした。

曲目は、ホルスト作曲/セント・ポール組曲です。

普段の合奏や本番のステージでは、
顧問の先生が指揮をされています。
こういう場合、たまにしか来ない私が口出しをし過ぎて
崩してしまってはいけません。
一から組み立てる時間的責任を持てないからです。
したがって、ある程度仕上がっている、この段階では、
私の指示のとおり直しなさいというのは、
どう考えても正しい方向性ではありません。
普段の演奏や出来上がりつつある方針に何かをプラスする、
あるいは、無駄なものを引いてみるということ、
そして、それが、ひとまずは
1週間後に達成できるということを重視します。

まず、ひと通り聴いてみたところ、いたって無難。
無難なのはいいことでもあるのですが、
無難ながらも、まとまりがある演奏と言えるまでには
まだまだ粗削りなところがありました。
パートごとには技術に不安なところもあります。

さて、どうするか。

ざっと取り組んだテーマは、
主なフレージングの統一、
アクセントの位置の確認、
主役と脇役の確認、
そして、何より、自信をつけること。

聴いていて、おもしろいと思える演奏に
少しは近づけられたかと思います。

みなさん、しづかホールでの本番、頑張ってください!
IMG_0264.JPG


コメントを残す